動物への寄付ができる団体一覧。信頼できる団体は?

動物が大好きな人の中には、「何とかして不幸な動物を救いたい」と考える人も多いですよね。

そんな時、自分1人では無力さを感じても、動物を保護する団体に寄付をすることはできます。

ここでは、動物のための寄付ができる団体の中から、信頼度の高い団体を紹介したいと思います。

又、動物保護の活動を行っている、「あの有名人」の保護活動についてもお話していきます。

動物への寄付ができる団体はこちら

動物のために寄付をするなら、信頼度の高い団体を選ぶ必要があるので、そんな団体をいくつかピックアップしてみました。

日本動物愛護協会

 

動物愛護団体の中でも、日本動物愛護協会は、最も有名な大手団体の1つです。

日本動物愛護協会は、大手団体であるメリットを生かし、動物保護活動を行う色々な団体の連携を試みる活動を広げているそうです。

小さな団体はたくさんありますが、連携が取れていないと、動物の保護活動は難しいようです。

その現実を踏まえた活動をしている点においても、信頼のおける団体であると思います。

もちろん、各団体の連携強化だけでなく、動物愛護に関する啓蒙活動や助成事業も行っています。

この団体の寄付の種類は2種類あります。

引用元:日本動物愛護協会

一般寄付』は、日本動物愛護協会が日常的に行っている活動を支援するための寄付です。

動物を守ることの啓蒙活動や、災害時に使用する備品やボランティアを育成するための費用に使われます。

個々のための寄付』は、日本動物愛護協会の活動の中で、支援したい活動を指定して寄付を行うものです。

殺処分を少しでも少なくするための活動や、新しい家族を探すための活動など、日本動物愛護協会ではさまざまな活動を行っています。

支援をしたい活動があれば、個々のための寄付を利用して寄付をすることができます。

また、単発の一般寄付から、毎月定期的に行う寄付など、希望する形を選べます。

振込方法も、クレジットカード郵便振替銀行振込の3つから選ぶことができます。

WWFジャパン

WWFジャパンも日本動物愛護協会同様、動物保護のための有名な大手団体の1つです。

WWFジャパンは、主に世界の野生動物の保護活動を中心に行っていることが特徴です。

そのため、身近な犬や猫などだけでなく、野生のイルカやライオンなども保護の対象となります。

動物が生きていく自然環境の保護活動のためも、国の重要機関に意見を提示しているそうです。

WWFジャパンの活動報告を見てみましたが、団体の信頼性・実績の高さが強く感じられた印象です。

寄付は一口1,000円から可能で、継続的な寄付を希望する場合は、会員になって毎月寄付することもできます。

公益財団法人どうぶつ基金

公益財団法人どうぶつ基金は、人間と犬・猫の共生を目指した活動を行っています。

そのため、保護の対象は、犬や猫など、私たちにとって身近な動物が主となります。

行政と連携することにより、犬・猫の去勢手術を無料で行ったりもしているそうですよ。

この実績に関しては、活動報告で明記されているので、社会的に信頼できる団体であると言って良いでしょう。

寄付は、現金での寄付や会員となって行う寄付の他、色々な種類があるのが魅力です。

スマホクレジットカード・ポイントカードを使った寄付などもあり、選択幅が広いのが嬉しい点です。

日本野鳥の会

紅白歌合戦での客席カウントでもおなじみの日本野鳥の会は、野鳥の保護活動が専門の団体です。

野鳥の保護の他、野鳥が生育していく自然環境を整えるため活動も、かなり積極的・専門的に行っているようです。

その活動報告は、かなり詳しくまとめられており、日本野鳥の会の信頼性や実績の高さとてもよくわかりました。

寄付は一口1,000円から可能で、かわいい野鳥のピンバッヂのプレゼントつきプランもあります。

その他の寄付については、あなたが希望する金額を自由に設定することができます。

ピースワンコ・ジャパン

ピースワンコ・ジャパンは、「ワンコ」という名前からもわかるように、犬の保護活動が専門の団体です。

保護犬を育てて新しい飼い主を見つけたり、才能のある犬は、災害救助犬として育てることもします。

犬たちが殺処分されることなく、新しい生き方を謳歌できるようにサポートしています。

ちなみに、この団体は、災害支援の大手団体・ピースウインズ・ジャパンが母体になった団体です。

そのため、社会的な信頼も高く、活動報告を見ると、かなりしっかり活動していることがわかります。

寄付は、単発での現金寄付の他、会員制の寄付・amazonからの物資の寄付・ふるさと納税での寄付などもできますよ。

滝川クリステルさんも動物保護で活動中

キャスターとして活躍している滝川クリステルさんは、実は、動物愛護活動も積極的に行っていることをご存知でしょうか?

滝川クリステルさんは、動物愛護のための自身の財団「財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」で活動をしています。

この団体では、飼い主を失った犬・猫の保護、新しい飼い主との出会いのサポートを行ったりしています。

更に、犬・猫の保護のための知識を学ぶ勉強会も開催し、正しい情報が広がるように努力しているそうです。

又、犬・猫だけでなく、世界の野生動物にも目を向けた活動を行い、そのための支援をしています。

寄付で集めた資金を、野生動物保護のための世界の専門機関に手渡すなど、かなり規模の大きい活動ですよ。

この団体に寄付をするには、単発なら、あなたが希望する任意の金額を寄付することができます。

定期的に寄付したい場合は、マンスリーサポーターとして入会し、一口3,000円から毎月寄付するという形になります。

まとめ

動物が幸せに生きる権利が叫ばれていく中で、動物を守るための団体・活動もかなり増えてきました。

どの団体も、まだまだ資金不足に悩んでいるようなので、私たちの寄付が大切になりますね。

「動物が大好き」という熱い思いを、動物のサポート活動に変えることも素敵なことだと思います。

負担のない金額でできる寄付もあるので、動物たちの幸せのお手伝いをしてみるのはいかがでしょうか。

2 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です