滝川クリステルさんの動物保護団体について。寄付や支援方法は?

東京五輪誘致の際、「お・も・て・な・し」で話題になったフリーアナウンサーの滝川クリステルさん

最近では、今年8月に衆議院議員の小泉進次郎さんと結婚、現在妊娠されていることも発表され、大変話題になっている人物です。

そんな滝川クリステルさんが動物保護活動に力を入れておられ、自身が代表理事を務める「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」を設立されていることをご存知でしょうか?

今回はこの動物保護団体『クリステル・ヴィ・アンサンブル』の活動内容や、寄付や支援方法についてご紹介したいと思います。

滝川クリステルさんの動物保護団体『クリステル・ヴィ・アンサンブル』とは?

動物保護団体「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」は、滝川クリステルさんが代表理事となり2014年5月29日に設立されました。

団体名の「ヴィ・アンサンブル(Vie Ensemble)」は、フランス語で「ともに人生を歩む」、「一緒の命」という意味で、同じ価値の命がお互いに支え合う社会、共存・共生する社会の実現への願いが込められています。

2014年から現在まで、動物との共生を目指して多くの活動をされています。

また、2020年までにアニマル・ウェルフェアにのっとった犬猫殺処分ゼロ生物多様性保全を目指し活動されています。

思いを声に出せない動物たちの「声なき声」に耳を傾け向き合いたい

動物保護・福祉に関してはるかに遅れている日本において、生きものたちとの共存を見直すチャンスとしたい

そんな思いから滝川さんはこの財団を設立されたそうです。

実際に、滝川クリステルさんご自身も、アリスという元保護犬とともに暮らしています。

アリスは東日本大震災で救助された元保護犬です。

たびたび、滝川クリステルさんのインスタグラムでも写真が投稿されています。

アリスの穏やかな顔からは、安心して毎日を送っている様子が伺えます。

たまにテレビ番組にも滝川クリステルさんとともに出演するなど、日本一有名な元保護犬かもしれませんね。

『クリステル・ヴィ・アンサンブル』に寄付するには?

では、この滝川さんの活動に賛同し、寄付や支援をしたいと思った場合どのようにすればいいのでしょうか?

寄付の方法はおおまかに2つあります。

『クリステル・ヴィ・アンサンブル』公式サイトを通して寄付

1つ目の方法は、『クリステル・ヴィ・アンサンブル』の公式ホームページから行う寄付です。

個人としての支援では、プロジェクトサポーターとして継続的な支援(継続寄付)をするもの、スポットで支援(単回寄付)するものの2つの寄付があります。

継続寄付はクレジットカード払い、もしくはAmazonPayによって毎月定額を寄付するもので、寄付金額は1,000円・2,000円・3,000円・5,000円・10,000円・20,000円・30,000円から選択します。

単回寄付は銀行振込、クレジットカード払、もしくはAmazonPayによって任意の金額を寄付します。

こちらの財団は所得控除(寄付控除)の対象ではないので、その点には注意が必要です。

また、過去には、返礼品付きのクラウドファンディングがあったこともありました。

他にも、公式サイトではチャリティグッズの購入もすることができます。

Yahoo!JAPANのネット募金を通じて寄付

別の支援方法として、Yahoo!JAPANのネット募金があります。

引用元:Yahoo!JAPANネット募金

「2020年を目標に、アニマル・ウェルフェアにのっとった犬猫殺処分ゼロを目指して」というもので、プロジェクトオーナーは「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」です。

寄付はクレジットカード払いやTポイントを使って1ポイントから寄付することができます

集まった寄付金は動物保護活動支援、フォスターの育成、啓発活動などに使われるもので、活動の詳細は随時財団のホームページで報告されます。

余っているポイントがあれば、ぜひ寄付をされてみてはいかがでしょうか?

ボランティアとして協力することはできる?

『クリステル・ヴィ・アンサンブル』では、動物保護ボランティア「フォスター」としての協力を募っています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

保護猫を預かり命をつなぐ、 フォスターになってみませんか?😊 フォスターは「動物を一時的に自宅で預かるボランティア」です。 フォスターアカデミーでは「ベーシックプログラム猫コース(全6回)」が4月より開始! 保護猫を預かる際に必要な知識と心得が学べます! この投稿はツイッターにてシェアいただけます 。 Twitter アカウント: @ChristelFNDTN フォスターアカデミー詳細はクリステル財団のHPから! #猫の日 #フォスターアカデミー #共に生きる #christelvieensemblefoundation #クリステル財団

滝川クリステルさん(@christeltakigawa)がシェアした投稿 –

フォスターとは、飼い主のいない犬や猫を一時的に預かるボランティアのことで、保護犬、保護猫が新しい家族に出会うまでの時間をともに過ごすパートナーであり、心身のケアを行いながら一緒に過ごす大切な役割を担っています。

2015年から保護犬、保護猫を預かるために欠かせない知識と心得を身に付けるための講座「フォスターアカデミー」を開催し、毎月のセミナー、現場体験も含めた連続講座などを提供しています。

これまでに100名以上の方が受講され、ボランティアとして活躍されているようです。

実際にフォスターアカデミーを受講された方の口コミも好評価でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【フォスターアカデミー現場体験】 本日は、滝川クリステルさんが代表の一般財団法人クリステル・ヴィ・ アンサンブル主催の、動物ボランティアを始める方向けのセミナー『フォスターアカデミー』のベーシックプログラムの現場体験をキドックスファームにて行いました! 今回、参加した保護ワンズは、せんじゅ・サリー・くるみ(初登場!もうすぐご紹介します!)の三頭。 キドックスで行う”保護〜譲渡”の過程の中から、受講者の方たちへはそれぞれの犬たちのトレーニングを行っていただきました。 ただトレーニングを行うのではなく、犬たちの個別の課題を把握しトレーニングプランを作成し、いざ実践!という一連の流れで行いました。 初対面が苦手なせんじゅは、無理せずに少しずつ慣れていけるように小さなステップでプランを考えてくださり、徐々に交流を深められました^ ^ また、こういったイベントは初の参加になるサリー。 様子を見ながらかなと思っていましたが、担当ハンドラーAさんの今までのトレーニングの積み重ねに加え、本日参加してくださった方がちゃんとサリーの気持ちを汲みつつ徐々に距離を縮めてくださったお陰で、初対面でも胸の辺りをナデナデすることが出来ました(^^)! また、まだSNSなどでご紹介する前の新入りくるみちゃんも参加し、三頭にとってもとても貴重な時間になりました! (くるみちゃんは別途ご紹介します^ ^) ご参加してくださった皆さま、遠いところをありがとうございました(^^) 三頭との触れ合いを通し”保護犬”について少しでも何か感じていただけたら嬉しいです! 皆さまの今後の活躍を楽しみにしております✨

キドックスさん(@kidogsfarm)がシェアした投稿 –

生き物を飼うということは、簡単なことではありません。

ですが、もし、犬や猫といった動物を家族として迎い入れたいとお考えの方は、保護犬・保護猫をパートナーとして検討されてみるのも1つです。

その際には、『クリステル・ヴィ・アンサンブル』や近隣の保護動物譲渡団体などを覗いてみてはいかがでしょうか?

まとめ

滝川クリステルさんが設立された動物保護団体「一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル」や支援方法などについてご紹介させていただきました。

滝川さん自身は有名でご存知の方も多いと思いますが、こういった活動をされている面については、いがいに知られていません。

滝川さん自身、保護犬アリスを引き取られており、上辺だけではない保護活動をされています。

犬猫の殺処分問題は以前から大きな社会問題であり、今回の紹介をきっかけに今一度動物との共存・共生について考える機会になればと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です