京都アニメーションへの寄付。寄付方法や問題点は?

2019年7月18日、京都アニメーション第1スタジオの放火事件が発生し、たくさんの犠牲者が出ました。

死亡者は35人にもなり、負傷者や、作品の焼失、制作の延期など、様々な方面に大きな影響を受けたました。

この辛い事件を受け、国内のみならず世界各地で寄付や募金、クラウドファンディングなどの追悼や支援の動きが広がっています。

自分にできることを何かしたいと思っても、具体的にどうすればいいか分からない方もいらっしゃると思います。

そこで、京アニへの寄付方法気を付けるべき問題点などをまとめてみました。

京アニへ寄付する方法とは?

京アニへ寄付する方法はいくつかあります。

クラウドファンディング専用口座への振込募金箱への募金などです。

以下、いくつかご紹介させていただきます。

Sentai Filmworks(センタイフィルムワークス)

米アニメ配給会社「Sentai Filmworks(センタイフィルムワークス)」は寄付金を募るクラウドファンディングを立ち上げました。

このクラウドファンディングは目標75万ドルで開始されましたが、3倍以上の237万ドル(約2億5000万)が集まっています(2019年7月末時点)

なお、クレジットカードでの入金になります。

寄付専用口座への振込

また、2019年7月24日には京アニ自身の支援金預かり専用口座(京都信用金庫の口座)が開設されました。

2019年7月29日には約9億6500万円もの寄付金が集まっていることが公表されています。

専用口座ができたため、今後はこちらの口座に直接振込む方法が最善かもしれません。

アニメイト

アニメイトの各店舗では、7月19日から終了時期未定で、店頭で募金箱を設置しています。

アニメイトでは、2019年8月2日時点で約2億5000万もの寄付金が集まっていることが公表されています。

店頭に足を運ぶ必要はありますが、全国各地に約150店舗を展開するアニメ・漫画関連の最大手チェーンであるため、クラウドファンディングよりは手軽に寄付ができるかもしれません。

さらに、京アニのホームページでは確認できたその他の募金活動についてもいくつか紹介されています。

アニメイトだけでなく、Tポイント・ジャパン(Tポイントで寄付)、日本アニメーター・演出協会(Tポイント、またはクレジットカードで寄付)、日本動画協会(三菱UFJ銀行の専用口座へ振込)を通しても寄付ができます。

以上のように、さまざまな寄付方法がありますので、ご自分にあった方法で、ご自分のできる範囲の支援をしていただけたらと思います。

京アニへ寄付の問題点とは?

京アニへの寄付への動きは全世界で広まっています。

各業界、市町村での寄付振込口座や募金箱設置など、本当に多くの場所で支援の動きがあります。

しかし、大きく広がっている支援の動きであるため、気を付けるべき問題点もあります。

寄付をかたる詐欺

京アニへの寄付をかたる詐欺の横行です。

あってはならないことですが、大きな支援の動きに便乗して寄付金を募る詐欺です。

善意の悪用を避けるため、不用意に寄付をされるのは要注意です。

できるだけ公的な支援の場へ寄付するようにしましょう。

そういった意味では、京アニの専用口座への寄付が最良と思われます。

京アニへの負担になること

また、京アニを支援する方法としてグッズを買おうとされる方もいらっしゃるかもしれません。

確かに京アニの売上にはつながりますが、発送などの手続きが社員の方々の負担になるかもしれません。

しばらくはグッズの購買活動は控えた方がよいかもしれません。

また、京アニへの直接の問い合わせも負担になりますのでやめましょう。

さらに、寄付として支援物資を送ろうとされる方もいらっしゃいますが、こちらも逆効果です。

たとえ燃えてなくなってしまった画材道具など仕事に関係するものであっても、場所をとるものは邪魔になりますので、控えましょう。

京アニへ寄付をした方のご紹介

次に、京アニへ寄付をした方たちを何人かご紹介します。

XJAPAN YOSHIKI

X JAPANのYOSHIKIさんは、京アニの専用口座へ1,000万円の寄付をしたことを発表されています。

自身が運営する米国非営利公益法人「YOSHIKI FOUNDATION AMERICA」を通じての寄付で、コメントでは、アニメファンへの感謝や日本アニメ文化の発展に貢献したい思い、支援の輪の広がりを願うと述べられています。

お笑いコンビ 霜降り明星

お笑いコンビ「霜降り明星」の粗品さんは、およそ115万円の寄付をしたことを発表されています。

京アニ作品のエピソードにかけて競馬で勝たせてもらったからというものでしたが、もちろん元手(88万8,800円)がありますし、負けていたとしても何らかの形で寄付されていたのではないでしょうか。

あえてそういった経緯を明かされるのは好感が持てると思いました。

東京秋葉原のMTG専門店 あずまや

トレーディングカードゲーム『Magic the Gathering(マジック・ザ・ギャザリング)』の専門店『あずまや』では、京アニへの寄付のためのチャリティーオークションが行われました。

入札は25万円からスタートし、1000円単位で入札ができます。即決価格は40万です。

落札額はまだ公表されていませんが、28万円で入札していると公表している方がいるので、それ以上ではありそうですね。

有名人が寄付したこと、寄付金額を公表することには賛否両論あるかと思います。

しかし、寄付の公表によってさらなる支援の輪が広がっていくことも事実です。

こちらでご紹介したのは、ほんの一部の方たちです。

多くの方、店で京アニへの寄付が募られています。

もしかしたら、あなたのお住まいの地域でもく寄付が募られているかもしれませんね。

まとめ

京都アニメーションの放火事件は本当に悲しい事件でした

京アニが今まで通りの活動をできるようになるまでには、やはり相当の時間がかかると思われます。

そして、事件後から今に至るまで、世界中のアニメファンや多くの方からの支援の輪が広がり続けています。

この記事が何かしたいけどどうすればいいか分からないという方の参考になれば幸いです。

今自分にできることを、京アニへの負担にならないように、みんなで協力していけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です