ぬいぐるみを無料で寄付する方法。送料無料で寄付できる?

 

子どもたちが使っていたぬいぐるみ、UFOキャッチャーで獲得したぬいぐるみたち。

以前は大切にしていたのに今では部屋の片隅でほこりを被っている…といった方は多いと思います。

出来れば片付けてお部屋をすっきりさせたいと思っているのに、大事にしていたかわいいぬいぐるみなので、ごみ袋に入れてそのまま処分というのはためらってしまいます。

リサイクルショップに持っていっても買い取ってもらえなかったり、人に譲ることも難しい。

なかなか片付けられなくてと困っている方も、いらっしゃるのではないのでしょうか。

それではぬいぐるみを罪悪感なく、片付けることはできないのか。

寄付といった形で次に役立ててもらうにはどうすればいのか調べてみました。

送料無料でぬいぐるみを寄付する方法

調べてみるとぬいぐるみだけでなく、古着やカバン、靴、アクセサリー、おもちゃなどを引き取って、リサイクルしてくれる団体はいくつもある事が分かりました。

 

 

寄付したぬいぐるみなどを発展途上国や困っている方々に届けてくれたり、ぬいぐるみを売ったお金を寄付してくれるというもの。

ホームページで申し込みをして、送付書や希望すれば段ボールも送ってくれる所もあります。

ぬいぐるみを段ボールに入れたあと集荷に来てもらい送付するのが一般的な寄付の形です。

送料無料で寄付を受け付けてもらえる所を探してみましたが、送料は自己負担が一般的なようです。

送料を負担して寄付が出来る団体もあれば、中には元払いする料金のなかにワクチンの寄付金も含まれているなどがありました。

また送料も段ボールの大きさや寄付を受け付けている団体によって差がありました。

だいたい2000円~3000円程の料金で、ぬいぐるみを寄付できるようです。

残念ながら送料無料でぬいぐるみを寄付する方法は見つかりませんでした。

もし、送料をかけずにぬいぐるみを寄付したいのであれば、必要としている団体や施設に直接持ち込むのが一番簡単かつおすすめの方法です。

ぬいぐるみを病院、孤児院、児童施設などに寄付するには

ぬいぐるみの寄付を受け付けている団体の中には、児童施設などに寄付している所があります。

 

 

国内で施設などに寄付したい時は、そういった団体を選んで寄付するのがいいと思います。

もし直接寄付したいのであれば、事前にその施設や管轄している自治体や必要かどうか問い合わせてみましょう。

いきなりぬいぐるみを持ち込んだり、送ったりするのはNGです。

また寄付を受けつけている施設が見つかり寄付する場合でも、あきらかにやぶれていたり、汚れがひどかったりするもの、次に使う子どもたちが喜んで使ってもらえないようなものは寄付として成り立ちません。

善意で行った寄付がかえって、処分の手間をかけてしまい迷惑になってしまう事もあります。

逆に手放すのがもったいないと感じるぐらいきれいなぬいぐるみは、喜んで使ってもらえると思うので、とにかく必要かどうか確認することが大事だと思います。

ぬいぐるみの寄付を受け付けている団体って安全?

ぬいぐるみの寄付を受け付けている団体は、簡単に調べただけでもいくつもありました。

ただ、安心して寄付ができるかどうかホームページだけで判断するのは難しいですよね。

なかには、寄付という名目でぬいぐるみや物資を集め、寄付以外の用途に利用されている可能性だってありえます。

そのような悪質な団体に引っかからないためには、やはりしっかりと調べて寄付先を選ぶしかありません。

ホームページで調べるだけでは分からない点、気になる点があったら直接問い合わせてみるとより安全が確認できるかと思います。

また各団体で寄付したぬいぐるみを寄付する先もいろいろあったので、しっかりと調べてみてより納得した上で寄付できるといいですね。

そのほかには、国がバックアップしている団体などを選んで寄付するのも良いかと思います。

例えば、内閣府の「子供の未来応援基金」の一環である「こども服みらいファンド

 

赤ちゃん用のぬいぐるみ「ソフトトイ」の新品であれば、送料無料で寄付することができますよ。

UFOキャッチャーでとったぬいぐるみなどは対象外になりますが、赤ちゃんのソフトトイや洋服を寄付したいという場合にはオススメです。

まとめ

かわいいぬいぐるみですが不要になった時に、かわいい故に手放す方法が分からずに困っていたぬいぐるみ。

思い出もたくさんあるぬいぐるみですので、ごみとして処分するのは本当に心が痛みます。

困っている誰かの役にたつのなら、寄付といった形でぬいぐるみを片付けることも考えていきたいと思いました。

また寄付することで困っている方々の力になれるだけではなく、ごみを減らすことで環境保全にもつながっていきます。

もしぬいぐるみを断捨離したいと考えている方がいれば、ぜひ寄付をしていただきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です