ズーラシアへ寄付!アニマルペアレントの制度や特典は?

横浜にある動物園・ズーラシアでは、「アニマルペアレント」という制度を導入しています。

アニマルペアレントになると、ズーラシアに暮らしている動物たちの生活のサポートができますよ。

ここでは、ズーラシアへの寄付の方法アニマルペアレントの制度について、詳しくお話していきたいと思います。

また、アニマルペアレントと、横浜市動物園友の会の違いについても触れていきます。

ズーラシアへの寄付『アニマルペアレント』とは?

ズーラシアが行っている寄付金制度のことをアニマルペアレントと言います。

寄付金は一口5,000円から受け付けており、もちろん、それ以上の金額を希望してもOKです。

希望する人なら、誰でもアニマルペアレントになれるので、動物が好きな人はぜひこの機会にいかがでしょうか。

個人でアニマルペアレントになることもできますし、グループ法人でアニマルペアレントになることもできます。

ズーラシアに寄付されたお金は、主に、獣舎や展示場のメンテナンスなどに使われるそうです。

また、寄付金を使って、動物たちに、特別なエサをプレゼントしたりすることもあるそうですよ。

通常のエサは、動物園運営の予算内でまかないますが、寄付金を使うことで、動物たちを更に喜ばせているのですね。

多くの人に動物のことを知ってもらうための展示施設を整えることにも寄付金は使われているそうです。

ズーラシアへ寄付する方法は?

ズーラシアへ寄付する方法はズーラシア、もしくは野毛山動物園、金沢動物園の窓口にある専用の申込み用紙が必要になります。

窓口まで行くことができない場合には、以下へ問い合わせることで郵送で送ってもらうこともできます。

〒231-0021 横浜市中区日本大通58 日本大通ビル2階
(公財)横浜市緑の協会 管理部 動物園調整課
電話:045-228-9439 ファックス:045-641-0821

申込用紙に、必要事項を記入し、郵便局で寄付金を振り込めば完了です。

動物園へ直接、寄付金を持っていっても受付はしてもらえないのでご注意くださいね。

ズーラシアに寄付すると特典はある?

ズーラシアに寄付をすると4つの特典があります。

ネームプレートが作れる

ズーラシアのアニマルペアレントに2口以上寄付をすると名前の入ったネームプレートをズーラシア内に貼り付けてもらえます。

入場口のところに、たくさんのプレートが張ってあるアレです。

ズーラシア好きにはたまらない特典かもしれません。

招待券がもらえる

アニマルペアレントになると、ズーラシアと金沢動物園の共通招待券がもらえます。

1口につき5枚もらえるので、家族揃って行くのにちょうどよいですね。

有効期限は、アニマルペアレントへの申込みから1年間です。

ニュースレターがもらえる

年に4回発行されるアニマルペアレントへのニュースレターが送ってもらえます。

内容は、動物たちの近況などです。

アニマルペアレント感謝の日への招待

ズーラシアでは年に2回、アニマルペアレントの方たち向けにイベントを開催しています。

このイベントは、「アニマルペアレント感謝の日」と言って、春と夏に開催されます。

このイベントでは、アニマルペアレントを招待し、動物たちの現状をより詳しく伝えていきます。

動物たちの食生活の変化や、歴史などのお話も聞けて、かなり興味深い内容のようです。

獣舎の中に入って、動物たちをより近くで見るという企画もあります。

もちろん、プロの飼育員さん同伴の元ですから、獣舎の中に入っても、恐くありません。

このイベントには、毎回たくさんのアニマルペアレントが集まり、動物への理解を深める1日になっているようです。

ちなみに、アニマルペアレントの制度を導入している動物園は、ズーラシアだけではありません。

野毛山動物園金沢動物園でも同様に、アニマルペアレントを募集しています。

どの動物園でも、特典は同じなので、お好きな動物園があればそちらを選んでアニマルペアレントになっても良いかもしれませんね。

アニマルペアレントと横浜市動物園友の会はどこが違うの?

さて、ズーラシアには、アニマルペアレントの他に、横浜市動物園友の会というサポート制度もあります。

では、アニマルペアレントと横浜市動物園友の会は、どのような点が違うのでしょうか。

アニマルペアレントは、先ほども触れた通り、「寄付」という形での支援制度です。

そのため、一口5,000円以上であれば、いつでも希望するときに寄付が可能です。

一方、横浜市動物園友の会は、「寄付」ではなく、「会費制度」のシステムです。

会員になると、年齢区分に応じた入会金を支払い、1年間有効の会員証が発行されます。

入会金は以下になります。

  • 高校生以上3,000円
  • 中学生以下1,500円
  • 5人までの家族単位の入会ならまとめて5,000円

この入会金は1年間有効なので、更新する場合は、次の年に改めて支払います。

横浜市動物園友の会の会員は、ズーラシアと金沢動物園に1年間無料で入園できる特典があります。

又、会員向けのイベントや、動物たち・飼育員さんとのファンミーティングもたくさん開催されます。

アニマルペアレントも、寄付者向けのイベントが年に2回開催されていましたね。

でも、横浜市動物園友の会の方が、会員向けのイベント開催の頻度は高いようです。

そして、横浜市動物園友の会でも、アニマルペアレント同様、定期的に会報誌を作成・送付しています。

アニマルペアレントも横浜市動物園友の会も、動物たちをサポートするための制度です。

ただ、支払うお金の金額や、受けることができる特典内容などが少し違うのですね。

ズーラシア『アニマルペアレント』の口コミは?

ズーラシアのアニマルペアレントの口コミや評判についてSNSで探してみたところいくつかあったのでご紹介しますね。

ほとんどが、アニマルペアレント感謝の日の様子を投稿したものばかりでした。

アニマルペアレント感謝の日には、園長さんや飼育担当者のお話が聞けたり、バックヤードから動物に餌をあげる体験もあるようですね。

どの方の投稿からも、楽しそうな様子が伝わってきます。

プレゼントの缶バッチ ↓

まとめ

アニマルペアレントは、一口5,000円以上の寄付で、動物たちの暮らしの質を上げることに貢献する制度です。

また、横浜市動物園友の会は、毎年入会金を支払うことで、動物たちの生活をサポートする制度もあります。

どちらも、動物たちを支援する制度ですが、支払うお金の金額や特典などが違います。

いずれの形でも、動物たちを支援することで、動物園や動物たちを身近に感じられるようになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です