ウォーターエイドジャパンの評判。誰にどんなものを寄付できる?

ウォーターエイドジャパン(Water Aid Japn)は、開発途上国への水や衛生技術を支援する団体です。

誰でも寄付や支援に参加できるので、今、多くの人から支えられ、注目されています。

ここでは、そんなウォーターエイドジャパンのことについて、詳しくお話していきます。

ウォーターエイドジャパの活動内容や寄付する方法、気になる評判についても触れていきます。

ウォーターエイドジャパンとは

ウォーターエイドジャパン(Water Aid Japn)とは、すべての人々が清潔な水を利用できるよう活動を行う認定NPO法人です。

 

1980年代にイギリスにウォーターエイド(Water Aid )が設立され、その後世界中に活動事務所が新設され、日本には2013年に設立されました。

1991年にはウォーターエイドの初代会長にチャールズ英国皇太子が就任されています。

2019年現在では、アフリカ、中南米、アジアなどの計34カ国で水に関しての支援プロジェクトを行っています。

どんな活動をしているの?

日本で生活している私達はきれいな水が蛇口から出てくるのが当たり前になっています。

ですが、開発途上国では、水の衛生が徹底されておらず、安全に飲むことができる水が少ないのが現状です。

その結果、危険な伝染病が蔓延したりして、人々の命を大きく脅かし続けています。

そこで、安全な水を寄付することで、人々が安心して水を飲めるように支援しているのです。

それに加えて、開発途上国に衛生面の指導も行い、人々の健康にも貢献しています。

開発途上国では、衛生や健康に対する意識や知識がまだ高くありません。

そこでウォーターエイドでは、衛生や健康についての正しい指導を行って、人々の意識改革も行っています。

これらの活動は、心ある人々の寄付や、任意の支援によって支えられています。

ウォーターエイドジャパンのCMの女の子について

最近ではウォーターエイドジャパンのテレビCMが流れたり、ポスターをよく見かけるようになりました。

そのCMやポスターに出ている女の子の背負っている現実が辛すぎると話題になっています。

その話題になっている女の子のお話はこちらです。


引用:ウォーターエイドジャパン公式サイト

エチオピア在住のこの女の子は、毎日家族のために1時間以上かけて安全な水を汲みに行くのが仕事です。

毎日この仕事に追われているため、彼女は学校に行くことができません。

しかも、彼女が苦労して汲みに行った水は、実は、衛生状態が悪く安全なものではないのです。

でも、彼女が住んでいる地域の近くでは、この水を飲むしか選択肢がないと言います。

この女の子の話を知ることで、開発途上国の水や衛生事情を知ってほしい…そんな思いから彼女を起用したそうです。

ウォーターエイドジャパンは誰にどんなものを寄付できる?

ウォーターエイドジャパンへの寄付は、誰でも思い立った時にいつでもできます。

寄付は、開発途上国に安全な水を送ったりする他、様々な活動に使われます。

例えば、衛生的なトイレの設置安全な井戸の設置人々への健康教育費用などです。

この支援によって安全な水の確保が難しい取り残されがちな方、貧困層の方が救われます。

方法として、お金での寄付、物を売って売上を寄付、買い物をして寄付、飲食をして寄付、ポイントでの寄付から選べます。

それぞれについて解説しますね。

お金での寄付

ウォーターエイドジャパンへの寄付で一番のメインになっているのが、お金での寄付です。

お金での寄付はウォーターエイドジャパンの公式サイトから申し込みをすることができます。

引用:ウォーターエイドジャパン公式サイト

「今回1度だけ寄付したい」という場合もOKで、その場合はひと口1,000円から寄付が可能です。

また、継続的に寄付をしたい人は、毎月一定の金額を寄付するというプランもあります。

ちなみに、継続プランの場合、寄付金額は、最初に自分で決めることができます。

支払いは、クレジット決済、郵便振替、口座振替から選べます。

物を売って売上を寄付する

ウォーターエイドジャパンでは、指定の業者に不用品を売り、査定金額がそのまま寄付できる方法もあります。

ブランド物の場合には、寄付サイト『Brand Pledge』から『ブランディア』に宅配買取の申込みをします。

引用:Brand Pledge公式サイト

 

自宅にある不用品の場合には「お買取屋さん目黒山手通り店」で買取の申込みをします。

 

引用:お買取屋さん公式サイト

どちらも送料無料で寄付を受付しています。

特に、ブランド物を売ったりすると、高い金額を寄付することができますね。

自宅に眠っているもう使わないブランド品があれば、断捨離を兼ねて手放すのもよいかもしれません。

買い物をして寄付する

ウォーターエイドジャパンでは、楽天で買い物をすることで支援金を送ることができます。

方法は、『gooddo』のサイトにある楽天のバナーをクリックして買い物をするだけ。

引用:gooddo公式サイト

その後に楽天市場で購入した金額の0.5%の金額が支援金としてウォーターエイドジャパンに届けられる仕組みになっています。

もちろん、楽天ポイントは通常どおりに付きます。

飲食をして寄付する

ウォーターエイドジャパンではお店で飲食をして、支援することもできます。

『Gochiso』というサイトからレストランの予約をすると、飲食した金額の10%~20%分がポイントとして付与され、そのポイントを寄付することもできます。

引用:Gochiso公式サイト

Tポイントを寄付する

今まで貯めたTポイントも、そのままウォーターエイドジャパンに寄付できます。

1ポイントを1円に換算してヤフーネット募金で寄付ができます。

 

引用:ヤフーネット募金

手続きはとても簡単ですので、貯めたけど使う機会がない場合など、ぜひ寄付されてはいかがでしょうか。

もちろん、これらによって寄付されたお金・ポイントも、安全な水や衛生のための活動に使われます。

ウォーターエイドジャパンの評判や口コミ

では、ウォーターエイドジャパンの評判や口コミに関してはどうでしょうか。

口コミ自体は少ないものの、事業や活動に関しては好意的な声が見られたのが印象的でした。

悪い口コミに関しては、これといったものは見つからなかったので、この点も安心ポイントだと思います。

なにより、初代会長にチャールズ英国皇太子が就かれていることもあり、寄付先としては安心して選べるという口コミもありました。

たしかに、英国の王室の方が関係者にいるというのは、信頼度も大きいですよね。

ただ、「規模が小さく、まだこれからだと感じる」という声もあったことは事実です。

注目され始めている団体ですが、これから活動の規模を広げなくてはいけないという課題があるのかもしれませんね。

でも、活動自体は素晴らしく、将来性もある団体なので、信じて応援したい団体だと感じます。

まとめ

ウォーターエイドジャパンは、開発途上国に、水を中心とした衛生サポートを行っている団体です。

お金も振り込みだけでなく、色々な形での寄付ができるので、誰でも気負わず寄付することができます。

これらの寄付は、安全な水やトイレ・井戸の提供や、開発途上国への衛生教育費に使われます。

評判も良く、将来性も期待できる団体なので、安心して寄付してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です