ワールドギフトの寄付の口コミや評判。詐欺とか怪しいというのは本当?

ワールドギフトの寄付先。どこに寄付される?

ワールドギフトに送られた物資は発展途上国に送られます。

 

 

全て送られる訳ではなく、必要とされているものが選別されます。

主な物資は古着、ぬいぐるみ、ランドセル、食器・雑貨、子供用品、おもちゃなどです。

リユースできないものはリサイクル業者によって再資源化され、その収益は支援団体へと募金されます。

主な募金先は国連WFP、国境なき医師団、JCV、世界自然保護基ジャパン、交通遺児育英会、日本赤十字社などです。

まとめ

ワールドギフトについて以下のことが分かりました。

  • リサイクル業者が回収してくれないような不用品(使用済み食器など)も寄付ができる
  • 寄付の際には事前申し込みが必要
  • 申し込みの際に個人情報(氏名、メールアドレス、電話番号、住所)が必要
  • 送料は自己負担。120サイズ2,400円、140サイズ2,900円、160サイズ3,700円。全国一律の料金で重さは30kgまで
  • 支援活動はホームページ、メルマガ、インスタグラムなどで確認ができる

口コミや評判については以下のようなものが目立ちました。

  • 良い口コミも多いが、小規模な団体が運営しているため不透明な面もある。
  • 送料について悪い口コミが書かれていたが、やや高めなのは支援物資の輸送費などがふくまれているためである。
  • 個人情報保護方針はしっかりしている。

良い口コミ、悪い口コミそれぞれありました。

不明な点はネットの情報を鵜呑みにせず、直接メールなどで問い合わせてみましょう。

普段なら捨ててしまうものも回収し、リユース・リサイクルしてくれる貴重な団体です。

疑問が解決するまで質問をし、納得したら是非寄付を行ってみてください。

1 2 3 4 5

1 COMMENT

とうし

この団体に物資を送る前、団体が寄付していると言うWWFのサイトで寄付者の一覧を調べてみました。前年度に”合同会社D-WALK”名義での寄付が確認できたので、ちゃんと寄付をしているんだなと思い、安心して不用品を送りました。

インスタグラムやtwitter、ホームページでの途上国の写真も、最初はネット上から適当に持ってきたものかもと一瞬疑いましたが、ワールドギフトの横断幕を持っているものもあるし、なにより写真の枚数が多いですし、わざわざここまで手の込んだ偽装工作をする意味はないだろうと判断し、今では信用できる団体だと思っています。

また、途上国への物資の輸送料は、ワールドギフトから送られてきたメールに「企業の輸出コンテナ内の隙間を利用させてもらい、安く輸送している」とありました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。